ステロイドが無い時代のボディビルダー。100年間のボディビル界の様子

ステロイドが無い時代のボディビルダー。100年間のボディビル界の様子

現在のムキムキなボディビルダーというと、ステロイドやHGHのイメージが強いですが、果たして、いつ頃から薬物のイメージが強くなったのでしょうか。


実は100年前のスポーツ業界には、ステロイドについての手がかりが無かったといいます。そのため、自分の遺伝子と忍耐力に頼らなければならない時代でした。それでは、ボディビルダーの1905年から現在までの体の変化をご覧ください。


1905年:ユージン・サンドウ - 近代ボディビルの父

201304091446411212

ユージン・サンドウ(Eugen Sandow)。彼はボディビルダーの先駆者であり、近代ボディビルの父と呼ばれている。本名は"フリードリヒ・ヴィルヘルム・ミュラー"(Friederich Wilhelm Muller)。


1905年:サンドウ学校のマネージャー

201304091446457440

サンドウ学校とは、ユージン・サンドウの設立した運動訓練の学校。


1935年:ベルリンスタジアムにて、エクササイズのドイツ選手

201304091446485071

1938年:Charles Atlas(左)と世界ヘビー級ボクシングチャンプのJoe Louis(右)

201304091446537967

1940年:重量挙げ選手

201304091446425003

1940年:Hans Luber - ジムでトレーニング中

201304091446575188

1951年:James Lawrie - ミスター・ユニバース・コンテストでの写真

201304091447248665

1955年:Leo Robert - アメリカで最も筋肉のある男と呼ばれていた。

201304091447126823

1955年:体育館の鏡の前でポーズを決めるLeo Robert

201304091447197221

1956年:Jack Delinger - かつてのミスター・アメリカ

201304091447351384

1961年:ミスター・ユニバース・コンテストの競技者

201304091447039103

1963年:Hubert Dennis - ミスター・ユニバース・コンテストのジャマイカ出場者

201304091447381885

1964年:競技大会後のミスター・ブリテンとミス・ブリテン

201304091447073081

1971年:ミスター・ユニバース・コンテストの競技者

201304091447293412

1976年:Serge Nubret - ミスター・ユニバース

201304091447434890

1977年:Serge Nubret - その後、ミスター・ワールドに輝いた

10e2e51c96f2cc38de3f38a820da850f

1976年:杉田茂 - 日本人のミスター・ユニバース

201304091447474717

彼は1972年に日本ボディビル選手権大会で優勝しており、1976年には世界大会であるNABBA ミスターユニバースのショートクラスで優勝。ボディビル王者に与えられる「ミスター・ユニバース」の称号を勝ちとった。


1976年:杉田茂 - 彼は世界でもトップクラスの実力を持っていた

d94ac5a58aabe4940645962914ff91b0

1980年:アーノルド・シュワルツェネッガー - この年のミスター・オリンピア

201304091536428790

彼は1970年から75年まで連続でミスター・オリンピアに輝いている。この年がアーノルド・シュワルツェネッガーの最後の優勝だった。


2012年:フィル・ヒース(Phil Heath)- ミスター・オリンピア

792f83408747900b49cf2eed0707f505

彼は2011年から2015年まで連続でミスター・オリンピアに輝いており、現代のトップボディビルダーに君臨している。


彼の大学時代はバスケットボール選手だったようだ。

201304091546446196

ボディビル業界の初期と現代では、筋肉の付き方に物凄い違いが見られますね。人間離れしたゴリマッチョにも目を引かれてしまいますが、個人的には、初期の頃の自然な筋肉の方が素晴らしいと思います。


もはやスポーツ業界にとって、ドーピングは切っても切り離せない関係です。しかし、体への負担も多く、命に関わる問題でもあり、なによりフェアプレーの精神に反することから、絶対に認めてはいけないことです。


これからも薬物なしで頑張っている人たちを応援していきたいですね。


Via:Ультрамарин | Живи ярче

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

パラリウムの最新情報をお届けするよ!

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2014/08/21 14:31
    • 返信

    危険なのにドーピングを禁止にしないボディビル業界・・・。

    • 2. 名無しさん
    • 2015/02/19 22:59
    • 返信

    ボディビル界の伝説セルジオ・オリバーを倒したのがアーノルド・シュワルツェネッガー。しかも州知事したしな。いろいろと凄い

    • 3. 名無しさん
    • 2015/03/14 16:33
    • 返信

    美しいな

    • 4. 名無しさん
    • 2015/04/27 16:04
    • 返信

    セルジオ・オリバが3連覇してたところにシュワちゃん出てきて6連覇したんだっけかな

    • 5. 名無しさん
    • 2015/06/10 16:21
    • 返信

    杉田茂さんは1981年にミスターインターナショナルのミドル級でも優勝してるというやばさ。日本人だけでなく、アジア人の誇りですわ。

    • 6. 名無しさん
    • 2015/06/21 10:09
    • 返信

    ミスター・ユニバースはすでに仕上がってるよなあ

    • 7. 名無しさん
    • 2015/06/22 20:10
    • 返信

    しゅわちゃんが凄すぎ

    • 8. 名無しさん
    • 2015/07/27 19:54
    • 返信

    すげぇ進化・・・

    • 9. 名無しさん
    • 2015/12/26 20:34
    • 返信

    こういう体作りって実際に病気になりやすいんだろうね。見方を変えると不健康にも見える。

    • 10. 名無しさん
    • 2015/12/30 22:44
    • 返信

    1971年ぐらいまでが個人的に好きなんだけど、76年くらいからステロイド臭を感じる

    • 11. 名無しさん
    • 2016/03/16 14:56
    • 返信

    果たして今年のフィル・ヒースはどうなんのか

    • 12. 名無しさん
    • 2016/03/18 15:55
    • 返信

    上位入賞者は、フィルヒース、デキスタージャクソン、ショーンローデン、デニスウルフ、ビッグラミーは間違いない。優勝はどうせフィルヒース。

    • 13. 名無しさん
    • 2016/03/27 14:19
    • 返信

    ステロイドビルダーだらけじゃん

    • 14. 名無しさん
    • 2016/05/29 18:04
    • 返信

    1967から1969の覇者、Sergio Oliva(オリバーポーズの起源)が居ない件

    • 15. 名無しさん
    • 2016/06/25 02:52
    • 返信

    フランク・ゼーンの名前が無いなんて。
    1971年の画像の1番のイケメンが歴代で一番美しいと思う。。

    • 16. 名無しさん
    • 2016/06/26 07:49
    • 返信

    ビフォーアフターがもはや別人なんだけど。何年間鍛えればいいんだ?

    • 17. 名無しさん
    • 2016/12/15 16:25
    • 返信

    これが美しいと称賛される限りドーピングは止まらないんだろうなー・・・

    • 18. 名無しさん
    • 2017/02/22 16:51
    • 返信

    これが美しいと称賛される限り!そうですね!止まらないでしょうね
    でも、個人個人のロイドに少しの知識ノミで批判や分かりきったことを
    いう方々 自分の名前を公表して意見をされたらどうでしょうか?
    ステロイド使っても 高重量上げないと大き筋肉は付きません!
    ステロイドすれば筋肉付くと思ってるただのデブも多いですよね!w
    教えてあげて下さい。
    日本の頑張ってるビルダーは素晴らしいですが
    明らかに世界に置いてかれてる日本のビルダーさんたち
    それで良いと頑張ってるなら!サプリも取らないで飯のみで頑張ったらいいのに
    そしたらもっと素晴らしくかっこいいと思いますがね!?
    サプリはいいけど!わからないですね〜w
    認可されてるかの問題と思うのは私の間違いかな?わかりませんが 汗

    明らかに、アメリカのドーピングビルダーは華やかで家も車もかっこいい
    最近の若い日本人ビルダーさんたちはオシャレででかっこいい方々が多くなってますね
    昔の方々は‥アメリカのビルダーと比べてはいけないのでしょうか?
    ウエアーもまだ昔のびるだ〜長パンだったり、かなり短いパンツでタンクトップ
    見ていると痛い気がします!勝手なことばかり言ってすみませんでした。
    でも、自分の思うことをそのままに書いてみました。

    • 19. 名無しさん
    • 2017/04/28 18:38
    • 返信

    ステロイドが無い時代でも筋肉増強剤はありましたが・・・
    テストロゲン知らない無知多すぎw
    確実に杉田とかいうのはやってますね。アジア人であそこまで付くわけがないw

    • 20. 18 の名無しさんへ
    • 2017/05/17 10:00
    • 返信

    自分で名前を出さないクセに、名前を公表しろって、馬鹿な事を仰りますねw
    しかも文末に、自分の思う事を書いて見ました?なんたるブーメランw
    アメリカと日本じゃ、文化が違うって事がわからない脳筋さんかな?
    アメリカのトップビルダーが日本文化に溶け込んで、豪邸を建てられるようになってから書き込もうねw
    需要がないから、供給もないって基本中の基本だからねw
    追いつきたいんじゃなくて、ああなりたくないだけなんじゃないですか?
    思った事を書いてみましたw

    • 21. 名無しさん
    • 2017/05/19 02:22
    • 返信

    >>18
    言葉がおかしいですが日本人のふりした外人ですか?
    日本社会ではボディビル自体がキモワルがられているし、ごくごく少数の愛好家同士でしかカッコイイと思ってないんですから、大多数の普通の日本人からしたらどんな格好していようが筋肉ムキムキな時点でキモイ。ユーザーだろうがナチュラルだろうがキモイだけで他はどーでもいいことですよ。
    日本人のそういった価値観は別に非難されることでも何でもないわけだし。
    だって多様性を認めることこそが先進的な文化なんでしょ?だったらアメリカの価値観に日本全体が合わせなければいけない理由もないですしね。

    • 22. 名無しさん
    • 2017/09/23 17:16
    • 返信

    >>19
    杉田を知らない時点で無知だって言ってるようなもんなんだよなぁ
    あの人70超えてるけど、凄い体してるよ

    • 23. 名無しさん
    • 2017/10/17 02:16
    • 返信

    馬鹿ばかりだな。
    ちょっとは楽しく生きていけないものか?
    ボディビル、ほどほどにやる分には楽しいよ?ステロイド打ってまでやる必要はないけど、ナチュラルビルダーの大会とか普通にあって、棲み分けられてるからいいんじゃないかな。

コメントフォーム