カメラの前で妖精の玩具を紹介する女の子に起きた悲劇

カメラの前で妖精の玩具を紹介する女の子に起きた悲劇

YouTubeの人気チャンネル『America's Funniest Home Videos』から投稿された少女の切ない動画が注目を集めている。両親から買ってもらったであろう妖精の玩具をカメラの前で紹介する女の子。彼女が妖精さんを起動したとき、全ての悲劇が始まった。

Fireplace Fairy - AFV Prize Winner - AFV

切ない。。なによりも、この子の最後の後ろ姿が切ない・・・お別れはいつも突然とやってきますが、起動直後にお別れなんて、何一つ思い出を残してないじゃないか!

1.カメラの前で妖精さんを紹介する女の子
-(1)


2.そして、妖精さんは暖炉の中へと飛び立ちました・・・

-(2)

世界的に大人気の手のひらで浮遊する妖精の人形「フラッターバイフェアリー」なのだけど、手のひらにさえ乗らなかったね。実は日本にも被害者がいるようなので、コチラの動画も紹介するよ。非常に悲しい出来事なので、くれぐれも笑わないように!

 【悲報】中国で買った「手のひらの上で飛ぶ人形」が空の彼方へ……。

う~ん、なんともいえない。とにかく涙が出てしまうよね。この子たちの玩具は、中国製の偽者だったようで、まさか祖国に帰ろうとするとは、誰しもが思わなかったことだろう。飛び立つときの「ばいば~い」という女の子の声がじわじわと来ますわ。

実はコチラの玩具は、中国製の偽者品が数多く出回っているようなので、みんなも気をつけて!

Via:YouTube



この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

パラリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム